ウンログ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田口敬、以下「ウンログ」)は、アララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)、株式会社ウィット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中島洋 以下、ウィット)、花咲けピクチャーズ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:小松広人)、とともにヘルスケアアプリハッカソン運営委員会を設立し、「『ヘルスケア』×『ライフログ』×『スマートフォンアプリ』」をテーマにした学生・若手社会人向けイベント「ヘルスケアアプリハッカソン」を8月29日(土)、30日(日)の2日間開催いたします。

「ヘルスケアアプリハッカソン」は、生活習慣病が年々増加しているという時代背景を受け、関心が高まるヘルスケア系アプリを手掛ける企業を中心とする4社からなる運営委員会により、新たなアイデアと才能発掘を目的として開催されます。なお、優勝チームには、賞金10万円が贈呈されるとともに、企画したアプリのリリース支援をうける機会が与えられます。
 

【テーマは、「ライフログ」×「ヘルスケア」×「スマートフォンアプリ」】

健康に向けた取り組みを継続するためには、自分自身を知ることが重要です。「飲み会の翌日は野菜を多めに摂る」、「睡眠不足が続いたら意識して休養を取る」などのコントロールは、常に活動を把握していないと実行にうつすことができません。ライフログ(※)をとることは、日々の体調の変化を確認すると同時に、健康に対する意識を高めることにもつながります。
※本ハッカソンにおいては、生活行動がなんらかの形で記録されていることを「ライフログ」と定義します。

本ハッカソンが開催される2日間を通じて、誰もが継続的に利用できるようなアイデア・サービスが生まれることが期待されます。