腸内フローラ研究会では、腸内フローラ分野で活躍されておられる研究者や、実際にビジネスを展開している企業担当者をお招きして、最新事例についてお話いただきます。

今回は、第二回目として、腸内フローラ研究の第一線でご活躍の慶應義塾大学薬学部 教授 長谷 耕二先生より、腸内細菌研究の潮流、次世代プレ・プロバイオティクス、腸内細菌バイオベンチャーの動向についてご紹介いただきます。また、今話題の「腸内フローラ」に着目し、機能性表示食品売上ランキング(月間H&Bリテイル)のトップ常連商品「BifiXヨーグルト」を開発された江崎グリコ株式会社 マーケティング本部 乳業マーケティング部 ブランドマネージャー 齋藤 康雄様からは、腸内フローラを活用したマーケティング戦略についてお話いただきます。

詳しくはこちら