うんち記録アプリ「ウンログ」は2021年5月3日に累計80万ダウンロードを突破いたしました。

2012年のリリース以降、うんちで健康状態を数値化し、うんちにエンターテイメントとテクノロジーを掛け合わせて、誰でも楽しくかんたんに健康管理ができる世界の実現を目指してサービス運営を行って参りました。今後もウンログは、うんちをチェックする観便によって誰もがポジティブに体と心の健康を管理できるライフスタイルを提案しています。

80万ダウンロード突破の社会的背景

コロナ禍で自宅でできる健康管理への関心が高まった

新型コロナの流行やそれに伴う緊急事態宣言、外出自粛によって、2020年から生活者の健康管理の意識が高まりました。スポーツ庁が発表した令和2年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」では、成人の週1日以上のスポーツ実施率は59.9%で前年度に比べて6.3ポイント増加。女性20代では、約20%が「自宅等の屋内でスポーツや運動を実施することが多くなった」と回答しました。また、富士経済が行った「グローバル家電市場総調査 2021」によると、コロナ禍での健康意識の高まりを背景に、世界的に健康関連家電の市場規模が拡大していることも発表されています。

新型コロナ対策として免疫向上および腸内環境改善に注目が集まる

新型コロナの流行を背景に、各メディアで免疫と腸内環境や乳酸菌・ビフィズス菌との関係が取り上げられ、家庭内でのヨーグルトの需要は増加しました。富士経済が行った調査では、乳酸菌類の2020年の市場規模は4,326 億円(見込)で前年比10.0%増加しています。また、「プラズマ乳酸菌」で”健康な人の免疫機能の維持に役立つ”機能性表示を取得している「キリンiMUSE」をはじめ免疫賦活作用製品の市場規模は1,676億円で拡大を続けていることもわかっています。