よく検索されるキーワード

[wp-frequently-searched-words class="glSearch-list" limit="10"]

【ウンログ女子部】腸から叶えるアンチエイジング!毎日のお味噌でキレイになろう

2019-07-19
リンク

2019年4月20日、ウンログ女子部ではイベント「腸から叶えるアンチエイジング!毎日のお味噌でキレイになろう」を行いました。今回はウンログのうん広報・ナガセが、発酵マイスターとして参加者のみなさんにお味噌の嬉しい効果や楽しみ方を伝授!お味噌汁を毎日飲みたくなるお得な情報が盛りだくさんのイベントとなりました。当日の様子をレポートします。

お味噌汁は塩分が多くて心配?!実は毎日飲んでも血圧は上がりません

お味噌汁と聞くと、気になる人が多いのが「塩分」。お味噌には多量の塩分が含まれるので、お味噌汁を飲むことで血圧の上昇に繋がるのではないかと心配になる方もいらっしゃるでしょう。

実は、お味噌の塩分は1杯あたり1.5g程度で、たくあん2切れと同じくらいなんです。血圧上昇に関しても、3ヶ月間のヒト長期介入試験の結果、3ヶ月間毎日2杯のお味噌汁を飲んだ人の血圧は上昇しないことが実証されています。お味噌汁は、具として野菜類や海藻類を一緒に食べるため、余分なナトリウムを体外へ排出してくれるカリウムも一緒に摂取できます。そのため、血圧の上昇が起こらないのです。

塩分が気になってなかなかお味噌汁が飲めない!という方は、ぜひ安心して毎日のお味噌汁生活を始めてみてくださいね。

お味噌の美容効果!内側からキレイを目指しましょう

味噌は昔から「医者いらず」と呼ばれ、健康効果が期待されてきました。病気の予防に加えて、女性には嬉しい美容効果も期待できちゃうんです。

便秘解消

お味噌汁には原料の大豆由来の食物繊維はもちろん、具材として入る野菜や海藻から、食物繊維を摂取することができるんです。温かい汁物なのでお腹も暖まり、冷えからおこる便秘にも効果が期待できます。

抗酸化作用

お味噌が茶色く変化するのは、ブドウ糖とアミノ酸による「メイラード反応」が起こるから。このメイラード反応によって作られる「メラノイジン」という物質に抗酸化作用があり、加えて、ピロリ菌の抑制や、食物繊維のような働きによる便秘解消を期待できます。

アンチエイジング効果

大豆に多く含まれる「ポリアミン」は、体内の炎症を抑え、アンチエイジング効果が期待できます。

毎日のお味噌汁生活に取り入れたい!手作り「味噌だま」

最後は、明日からのお味噌汁生活を助ける「味噌だま」をみんなで作りました。お湯を沸かして、具材を煮て、味噌を溶かして…とお味噌汁を毎日作るのはちょっと面倒臭い!という方も多いのではないでしょうか。「味噌だま」は、お湯に溶かすだけですぐにお味噌汁が飲める優れもの。おやすみの日に作っておけば、忙しい平日にもすぐにお味噌汁を楽しめちゃいますよ♪

つくり方

1.お味噌を13g程度用意し、お好きな具材を入れて混ぜ合わせます
2.キレイに丸めて、お麩やファインパウダーなどを表面につけます(なしでも大丈夫ですが、周りに乾いたものをつけると完成後にお皿などにくっつきにくくなります)
3.ラップに包めば完成です

まとめ

普段何気なく飲んでいるお味噌汁にも、実はさまざまな嬉しい効果がありました。普段なんとなく作るのが面倒くさくて飲んでいない、という方はぜひ味噌だまを作り置きして、毎日のお味噌汁生活に取り入れてみてくださいね。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る